カリウムとは|塩分とりすぎ許さないマン

カリウムとは 栄養成分教室

カリウムとは


カリウムとはミネラルの一種です。
人間の身体にはカルシウム→リンに次いで3番目に多く含まれています。

よねきち部長
よねきち部長

今回はカリウムをざっくり解説します

この記事のテーマ

【カリウムの学び方】カリウムがどういう成分なのか自然に理解できます

記事の信頼性
記事の作者である私はサプリメントの製造者です。
レシピの設計から販売まで全てやっています。
他の業界から来たので、この業界の闇を感じる
部分があり正しい情報の発信者になる事を
決めました。サプリメント製造の為に得た
専門知識を元に正直ベースで解説します。

カリウムとナトリウム

カリウムを知る上で欠かせないのがこの子!ナトリウムです。
カリウムとナトリウムは言わば相反する関係
切っても切り離せない腐れ縁です。

↑こちらでナトリウムの解説もしているのでどうぞ。

ナトリウムは身体を構成する必須成分ですが、ほぼ塩みたいなやつです。
摂り過ぎ注意です。むくみます。病気の原因になります。

しかし日本食は塩分高いものが多いんですよね。
シメたさばにも更に醤油漬けちゃったりしますもんね。

ナトリウムは摂り過ぎるのを注意していても
ついつい摂り過ぎてしまいます。それがナトリウムです。

そんな時、助けてくれるのがカリウムです。
血中のナトリウムが増加すると細胞から水分が出て血液が薄まります。
すると血液量が増え、血液を送り出す強い力が必要となります。

これって高血圧の原因になるんですよね。

そこで体内の増えすぎたナトリウムを身体の外に出すお手伝いをしてくれるのがカリウムです。
レスキュー隊的な頼もしさがありますね!

ナトリウムカリウムポンプ

彼らがいかに腐れ縁かを表す言葉ですよね。
これは何かというと

細胞の外から入ってきたナトリウムを汲み出して、カリウムを取り込んで、体内の水分量や血圧を一定に保つシステムの事です。

ナトリウムを摂り過ぎる
またはカリウムが足りない


こうしてバランスが崩れると細胞内のナトリウム濃度を下げるために水分を取り入れます。

血管の細胞でこれが起こると、血圧が高くなり、むくみます

WHO is レスキュー隊

あぁ~確実に塩分摂り過ぎたな…

こう思う日って結構ありますよね。
「そんな時はカリウムだ!」

そう思っても何を食べたら良いのでしょう??
答えは簡単です。
バナナを食べましょう!

世にいう「バナナレスキュー」です。
他にもサツマイモなどのイモ類やほうれん草に多く含まれているので
塩分摂り過ぎたと思ったら食べておきましょう。

カリウムのサプリもありますが、結構腎臓に負担がかかるものでもあるので
摂取量には気を付けましょうね!

コーヒーをがぶがぶ飲む人も要注意です。
カリウムは尿の排出を促すので、ダブルの利尿作用でカラカラにならないように
しっかり水分も摂りましょうね!

今回はここまでにしておきましょう

よねきち健康学では普段なかなか知る機会のない栄養成分について分かりやすく解説しています。

他にも、サプリ製造者だから分かる製造の裏側についても発信しています。

サプリ以外にも健康に関する豆知識も解説しているのでそちらも是非御覧ください。

冷水シャワーは朝がおススメ|驚きの効果と実感の早さ

youtubeでは動画で解説しているので、もっと楽に健康成分について
知っておきたい人はこちらもご覧くださいね!

【 雑学 解説 】DHA EPA とオメガ3は別物?!製造者が解説【栄養成分教室】

最後まで読んでいただいた方は縁があったという事でtwitterフォローとyoutubeチャンネル登録お願いします!
とても励みになるので記事の内容もグレードアップします!

コメント