\ 知りたい栄養成分がある方はコチラ /

栄養成分名でブログ記事を探す

増大のミカタ|アルギニンという活力原料

アルギニン 健康豆知識

アルギニン それは増大の原料

今回はアルギニンについて解説します。
が、その原料の性質上、どうしても生々しい表現が多めになります。

よねきち部長
よねきち部長

と言うか、下ネタ多めです

人によっては不快に思われる可能性もありますので
予め断っておきます。
なぜならこのアルギニンは、ギンギン成分の代表格なのですから。

今回はこのアルギんっニンが何故男性に人気なのかを製造者目線で解説していきます。

アルギニンは男性向け?

アルギニンがたくさん入っているサプリをよく見ます。
これは大体が男性向けのサプリメントです。
もちろん女性が摂取しても嬉しい働きはたくさんあります。

・保湿力アップ
・免疫力アップ
・成長ホルモン促進による食欲抑制

など素敵な効果が挙げられます。
※サプリメントに効果効能はありません。原料の説明として表現しています。

しかしそれでも
アルギニン男性向けという立ち位置は変わりません!ギンッ
亜鉛もギンギンのミネラルというポジションなので
そちらも要チェック!

それが次の理由に挙げられます。

アルギニンの増大作用

アルギニンは増大に一役買ってくれると言われています。
増大とはつまり何ぞや?ってことなんですが
かなりボカしてますがつまり、お〇んちんを大きくしてくれると言われているのです。

男性にとって気にするなと言われてもついつい気にしてしまうのが
男性器のサイズ、角度、固さ!

アル・ギニーオ
アル・ギニーオ

さすがに生々しくなってきたなぁっ!

意外と知らないかもしれませんが
男性のおち〇ちん海綿体、つまりスポンジのような作りをしているんですよね。

 アル・ギニーオ
アル・ギニーオ

くれ~、なずむ~、まちのぉ~、ひか~りと、影の~

よねきち部長
よねきち部長

それ海援隊。

この海綿体が、興奮と共にパンっパンのギンギンになる
これは何故かと言いますと…?

血流なんですね!

なんですよ!男性が性的興奮を感じると、勝手に血流がペニっ、、おちん〇ん
集中していくように出来ているんです!


物理的にはたくさんの血液がアソコに流れれば流れるほど
ギンギン度は高くなるという事です。

しかし血流は加齢とともに衰え、血管は細くなっていきます。

身体の中にある血液の量は変わらないのに
アソコに行ってくれる血液の量は減ってしまっている
それが夜の活力不足に悩む男性諸君の原因なわけです!

じゃあ血管拡張してやれば良いじゃん。

というわけでアルギニンが重宝されるわけですね。
アルギニンは体内で「一酸化窒素」を作り出します。
この一酸化窒素に血管を拡張する作用があると言われているのです。

アルギニン豊富な食材

アルギニンを身体に摂取する事で血管を拡張し、血液の流入量を物理的に増やす!
その結果……
ギンっ…!

という事なので、男性諸君にとってアルギニンがどれだけ尊い存在か
少しづつ分かってきたのではないでしょうか?

そこで皆さん「マカ」という食材をご存知でしょうか?

マカ


男性向け活力サプリメントには必ずと言っていいほど入っているこの原料ですが
これは正に「アルギニンが豊富だから」入っているのです。

ちなみにマカの代表的な原料メーカーさんはこちらです↓
TOWA マカエキスパウダー

このマカから良質なアルギニンを身体に摂りこんであげる事で
我々紳士は元気を保てるというわけです。

クラチャイダム(黒ショウガ)

クラチャイダムも活力系サプリの原料として人気が高まっています。
何故ならパワーの源であるアルギニンの含有量がマカよりも更に多いからです!

他には動物のお肉や大豆など、たんぱく質多めのものに多く含まれています。
それもそのはず、アルギニンは「アミノ酸」の一種で、アミノ酸の塊がタンパク質なわけですからね!

というわけで、アルギニンさえ、たくさん摂取すれば夜の元気は保証されたようなもの!
というわけではないんです。

アル・ギニーオ
アル・ギニーオ

え?!違うの??!

実はこのアルギニンを最大限生かしてくれるパートナーがいます。
それが…

シトルリンとの相互作用

はい、シトルリンです。
体内で一酸化窒素を産み出して血管を拡張してくれる奴が
ここにもいたというわけです。

シトルリンはスイカなどに多く含まれるアミノ酸の一種で
アルギニンと同様、血管拡張や血管の健康維持に役立つ事から
夜の活力サプリや、筋トレ用補助食品にも重宝しています。

このシトルリン、実はアルギニンと非常に関係が深く
ざっくり言ってしまえば、兄弟のようなものです

というのも、アルギニンが体内でシトルリンに変わります。
その際に一酸化窒素が産生されて、血管拡張効果が現れるという事です。

更にシトルリンはアルギニンに変化します。
これが身体の中でサイクルする事で、血管は効率よく拡張し、血流はより多く
下腹部へ、よりエネルギッシュになれるという事です。

※画像引用元 共和発酵バイオさま 健康成分研究所

という事で、アルギニンと一緒にシトルリンも摂取する事で
更に元気ギンギンな生活を実現できる可能性が高まりますよ。

今回はここまでにしておきましょう

この、よねきち健康学では普段なかなか学ぶ機会の少ない「栄養成分」について、専門用語なんかはなるべく使わず、分かりやすく解説しておりますので
楽な気持ちで健康について学びたい方はぜひ次回以降も御覧ください。

【脂と油の違い】DHA EPA とは? オメガ3と不飽和脂肪酸 よねきち健康学

コメント