酵素 酵母のこれから|ブームは去った?|よねきち健康学

サプリの裏話
ゴメス
ゴメス

一時期「酵素ダイエット」って凄く流行ったよね?最近の酵素食品の動きはどんな感じなの?

こんな疑問にお答えします!

この記事のテーマ

【酵素の現在】酵素や酵母の健康食品のブームは去ったのか理解できます。

よねきち部長
よねきち部長

それでは始めていきましょう!

酵素とは(おさらい)

まず簡単におさらいしていきますが、酵素とはざっくり言うと変えてくれるものです。
お昼に食べたハンバーグを食べました。酵素の働きによってこんな感じに変化していきます。

お肉野菜
たんぱく質
脂質
ビタミン
アミノ酸
脂肪酸
ビタミンB1、B2など
筋肉や髪へエネルギーや
細胞、ホルモンなどの
材料へ
たんぱく質などの生成の
手伝い

食べたものを代謝して、身体が必要とする部分にしっかり運ぶ
これが大体の酵素の役割なんですよね。
糖質や脂質をエネルギーに変えないと、身体に貯まって太るので、ダイエット向けにも重宝されてとても流行りましたね。

よねきち部長
よねきち部長

そんな酵素の市場に陰りが見えているというのです

近年の酵素市場の推移

酵素関連商品の売り上げは2017年がピークでした。
なんと540億円もの巨大市場でした。美容・ダイエットと言えば酵素みたいなイメージも強いですよね!

2014201520162017201820192020
480億円510億円530億円540億円520億円505億円480億円

2020年にはついに500億円を下回ってしまいました。
それでもスゴイ人気の分野である事には変わりありませんが減るペースの早さは気になりますね。

コロナの影響では?

2020年は例外の1年とも言える異例の年でした。
酵素の売り上げが減ってしまったのはコロナのせいで問題ないのでは?という考えもあるかと思いますが、実はコロナ禍で健康食品市場は売り上げを伸ばしています
逆にコロナが追い風になり30代の働く世代の健康意識が急激に伸びているという結果が出ています。
※「家計調査」総世帯の健康食品支出推移より

伸びてる業界なのにマイナス

問題なのはこの部分です。
業界自体はコロナ禍で伸びているのに酵素の売上は明らかに減っているという事です。

いったい何故…?

酵素は何故売り上げを落としているか

ここからは大いに個人的見解を含みます。
参考程度に聞いてください。

よねきち部長
よねきち部長

これでもサプリ製造者ですからね!思う所はあります

胡散臭い

酵素は何となく胡散臭い(うさんくさい)。こう感じる人はいませんか?
はっきり言って売上減少の原因ってここだと思ってます。
過激なダイエットの広告ですよね。「これさえあればマイナス〇〇Kg!」みたいなやつです。
うさんくさい商品の広告はよく見ますが、酵素の商品が多かったのは売上減の原因ではないでしょうか。

体感出づらい

上で述べたような酵素商品って、すぐに体感を求めて買うわけですよね。
具体的に〇〇kg痩せた!を求めてるんです。
でも実際に酵素のサプリ飲めば痩せるかと言われればそんな事はありません
酵素(植物発酵エキス)ってそもそも結構糖質含まれてますし、数字だけみたらおやつ食べているようなもんなんですよね。

酵素は意味がないのか

ここまで読み進めていくと「何だ…酵素ダメじゃん…」となりますよね。
酵素はダメじゃないですよ。必要です。売り方がおかしいだけです。
酵素が働いて痩せるとすれば即効性を望むものではありません。
身体が必要な栄養素をしっかり作り出して適材適所に運んでいく。
身体の働きが正常に行われるようになれば、余分なエネルギーを貯めこまずに太る事が防げる。
これなら分かります!なので長期戦なんですよね。酵素のサプリって。

誇大広告の被害者

上で述べたようにサプリメントはそもそも即効性を求めるものではありません。食品として長く続けて生活をより良くサポートするものなので、「これで激やせ!」みたいな表現のものはあり得ません。
乳酸菌やHMBなどのサプリでもこのやり方が多くみられますがハッキリ言ってあり得ません。
私はサプリメントの製造者ですが、作ってる側からしての素直な意見です。

一部の商品のせいでイメージが悪い

酵素(植物発酵エキス)は身体にとって素晴らしい原料です。長い時間をかけて摂り続けていくうちに身体が喜んできます。
それを短期間で過ぎ痩せるような広告をした結果、効果はない(当たり前)、高い、という事で満足感が損なわれ、結果として売り上げ減少に繋がっているというのが私の見解です。

追い風となるトレンドも

酵素の商品は中国人観光客の方達にも人気だったので、その点では大打撃でした。
いくらサプリメント市場自体が伸びているからと言って、インバウンド需要(海外の人が買ってくれる)の落ち込みはどうしようもないですからね。
しかし昨今の健康志向でファスティング(プチ断食)を取り入れる人が増えています。
この時に食事は抜くけど酵素は取り入れておくという需要はまだまだあるので、「痩せる」ではなく「健康的に体系管理をする」という意味で、酵素本来の使い方をされるべきですね!

という事で今回はここまで!

よねきち健康学では日々の生活では中々学ぶ機会の少ない栄養素を分かりやすく
解説しています。youtubeでは動画で解説しているので、もっと楽に健康成分について
知っておきたい人はこちらもご覧くださいね!

最後まで読んでいただいた方は縁があったという事でtwitterフォローとyoutubeチャンネル登録お願いします!
とても励みになるので記事の内容もグレードアップするので(多分。)

コメント